フルサイズ、ミラーレス Thursday, April 21, 2016

 

α7 沈胴ズミクロン
α7  LEICA SUMMICRON-M f2/50mm

川西市付近にて。フジフィルムは今後フルサイズのミラーレスを作るつもりはないらしい。デジタルカメラは今後どういった方向性に行くのか。フィルム時代は、画質を求めるなら大きいサイズのフィルムだったが、デジタルは逆なのか。近い将来APS-Cサイズで十分の画質が得られるだろうことは間違いないと思うが。もちろん100年後などには僕の使っている古いライカのレンズなんて博物館じゃないと見ることができないのかもしれない。

投稿者:

kan

kan

写真&文 KAN 愛媛県生まれ、兵庫県在住。京都府立大学卒業後30カ国以上旅する。職業フォトグラファー。妻、息子と三人暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です