Monday, May 16, 2016

α7  LEICA SUMMICRON-M f2/50mm
α7  LEICA SUMMICRON-M f2/50mm

淀川区にて。50mmのレンズで街を切り取るのは意外に無理がなくていいかも。狭い路地裏とかは撮影できないが、短焦点レンズは撮影できるものを撮ればいいじゃないか。割り切ることによって機材も軽くなるし移動も楽になる。

投稿者:

kan

kan

写真&文 KAN 愛媛県生まれ、兵庫県在住。京都府立大学卒業後30カ国以上旅する。職業フォトグラファー。妻、息子と三人暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です