参院選 Tuesday, July 12, 2016

α7 LEICA SUMMICRON-M f2/50mm 沈胴
α7 LEICA SUMMICRON-M f2/50mm 沈胴

今回の選挙も与党圧勝。日本の選挙についていつも思うのは、ほぼ機能していない、ということ。日本は選挙に行かない人の割合は高学歴の人ほど高いという。海外の他の国と比べると全く逆の傾向にある。今回も経済政策のみ焦点にしているのに、選挙結果が出たとたん憲法改正について語りだす政治家たちのいつものやり方を見るにつけ心穏やかではなくなっていく。もちろん国民の多数は与党に投票しているはずなので、与党の勝利を気持ちよくみている人のほうが多いのだろう。

選挙カーを乗り回してただ政党名と名前を連呼している立候補者たちには投票意欲をなくすが、それをなんとも思わない有権者が多いと思うと正直失望しかない。有権者の世代交代である程度社会も変わってくるのかもしれないと少しの希望もあったが、18歳からの選挙権が開始した結果を見る以前からわかっていたが、世代の問題ではないらしい。どちらにしろこういうシステムを続けていくことの付けは自分たちで払わなければならないだろう。

 

投稿者:

kan

kan

写真&文 KAN 愛媛県生まれ、兵庫県在住。京都府立大学卒業後30カ国以上旅する。職業フォトグラファー。妻、息子と三人暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です