街のポートレート Saturday July 30 2016

α7 LEICA SUMMICRON-M f2/50mm 沈胴
α7 LEICA SUMMICRON-M f2/50mm 沈胴

自分にも1歳10カ月の息子がいるので、幼児の事故の記事をインターネットなどで見るととてもつらい反面、自分も子供を危険に晒してはいないか、と不安になってしまう。昨日の、2歳児を保育園に送るのを忘れて車に放置して、夕方思い出して見に行ってみたら当たり前だがなくなっていた、という記事は読むのがかなりつらいものがあった。保育園に送っていくのを忘れてそのままに放置することなどあるのだろうか、とかチャイルドシートに固定されたまま亡くなったのか、とか。幼児は本当に弱い存在であるだけに、事故というものがなくなることはないのかもしれない。世界でも有数の安全な国で生まれても亡くなるのはなんとも簡単なことだ。

投稿者:

kan

kan

写真&文 KAN 愛媛県生まれ、兵庫県在住。京都府立大学卒業後30カ国以上旅する。職業フォトグラファー。妻、息子と三人暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です