街のポートレート Thursday August 11 2016

α7 LEICA SUMMICRON-M f2/50mm 沈胴
α7 LEICA SUMMICRON-M f2/50mm 沈胴

テレビというものを全く見ないのだが、英語の勉強もかねてHULUで海外ドラマを毎日見ている。最近の映画が約2時間という枠組みの中で作成することに限界があるのではないかと思われるくらい、新鮮さに欠けるものが多いのに比べて、主に観るのがアメリカのドラマだがこれが面白い。シーズンが進んでいくにつれて、ストーリーに無理が出てきたり、マンネリになるきらいがあるが、映画では作れない面白さがある。ドラマなので基本的に娯楽だが、一部娯楽を超えたものも。俳優陣が主役級は毎回新しい顔なのが特にいい。俳優に関してもかなりマンネリ化にうんざりする映画業界とは対照的だと思う。

投稿者:

kan

kan

写真&文 KAN 愛媛県生まれ、兵庫県在住。京都府立大学卒業後30カ国以上旅する。職業フォトグラファー。妻、息子と三人暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です