sigma 17-70mm f2.8-4.5 dc macro

写真をクリックすると拡大します。

sigma 17-70mm f2.8-4.5 dc macro

sigma 17-70mm f2.8-4.5 dc macroというレンズでモノクロを撮影してみる。もちろんプロ用のレンズが各社用意されているので大きさや価格にこだわりがなければそういったレンズを使用するのがいいと思うが、ある程度の大きさ+リーズナブルなものが結局使いやすいと思う。このレンズもそういった価格帯のレンズである。最近のレンズなのでもちろんカラーでの撮影をメインで設計されていると思うのでカラーは別の方のレビューを参考にしてもらうとして、ここではモノクロの撮影に関して見てみたい。

自分は細かい解像度などは気にしないので、結局諧調がしっかり出るかどうか、が一番のポイントだと思っている。

最近のレンズなのでとてもシャープでコントラストもいい感じ。撮影した日が小雨の降るようなどんよりとした曇り空だったのでモノクロの諧調もよく出ていると思う。最近のレンズでモノクロを撮影するときに厄介なのが、コントラストの強い場合だ。結局シャドー部分がつぶれてしまうので使いずらい印象になってしまう。

sigma 17-70mm f2.8-4.5 dc macroもモノクロでの撮影なら、やはり晴れているときはシャドーが少し潰れ気味になってしまうと思う。でも撮影条件さえ合えばとても使いやすいレンズ。CANON用で撮影したが少しAFは純正よりも劣るかな、といった感じだが、それ以外にあまり欠点がないくらいのレンズだと思う。

follow us in feedly