canon FD28mmf2.8 s.c

FD28mmf2.8 NEX

nexで最初撮影したときにはシャープであまり普通なレンズという印象で、最近のレンズとあまり変わらないのかな、なんて思ってしまった。でもフルサイズ機につけて撮影したら一気に印象が変わった。目の錯覚というのは怖い。レンズの中心部分を使っただけで別物のレンズになってしまうんだ。

FD28mmf2.8  α7

好き嫌いはあると思うが開放の描写が面白い。コントラストも柔らかいし、中心部の鮮鋭さもいい。

今までAPSCとフルサイズでちゃんと撮り比べたことがなかったと思う。フルサイズ向けのレンズをクロップしてしまうと面白くなくなるね。シャープに鮮鋭に撮影したいだけならいいかもしれないが、それってフルサイズの仕事ではないなかな。

NEX系のボディでもレンズターボなどのフォーカルレデューサーがあった方がいいのかも。多少の画質など自分のような写真はそれほど問題ではないし。

follow us in feedly